Category Archives: Japan

Yahoo! チャリティーオークション特集イベント参加しました

【Update!】9/10、オークション終了のご報告をこちらで行いました。

Yahoo! Japan と、ほぼ日刊イトイ新聞・糸井重里さん、現在エベレスト登山挑戦中の栗城史多さん、「ホムカミ」以来応援して頂いている俳優の西村和彦さん御三方のご協力により、チャリティーオークションの特集に参加させて頂きました!
8/27から9/3(木)の夜までオークションに参加しました。
是非、私達の特集ページをご覧ください。

Yahoo! チャリティーオークション2015夏
Screen Shot 2015-08-27 at 16.58.02
今回ご協力下さった御三方について、私たちYouMe Nepalとの縁や、提供下さったモノなどをご紹介いたします。
1人目の糸井重里さんは、YouMe Nepalの代表2人の卒業校である立命館アジア太平洋大学の副学長・今村正治先生に紹介いただきました。2015年2月にほぼ日刊イトイ新聞「活きる場所のつくりかた」、また2015年6月に糸井重里事務所でカレーチャリティイベントを実現することができ、今回のチャリティーオークションにも快くご協力くださいました。

ご提供下さったのは、「くまさん」![チャリティ]くまのぬいぐるみ、サイン色紙、新刊本2冊のセット2
そして、直筆のサイン色紙と
[チャリティ]くまのぬいぐるみ、サイン色紙、新刊本2冊のセット1  8月7日に発売されたばかりの新刊「忘れてきた花束。」「ふたつめのボールのようなことば。[チャリティ]くまのぬいぐるみ、サイン色紙、新刊本2冊のセット予備5

この2冊の本にも、直筆のサインを頂きました!

これらのオークション商品ページはこちらです。

以下の記事も、是非ともご覧くださいませ。
【ほぼ日刊イトイ新聞 YouMe Nepal特集ページ】
(1)ライくんとジョシくんの「夢の学校」(全5回)
(2)僕たちが故郷に学校をつくったわけ 〜国に恩返し〜(全3回)

 

2人目の栗城史多さんは、「冒険の共有を目指し、多くの人がもっている心の壁を取り払い、一歩踏み出す勇気を伝えること」を使命とし、なんと現在エベレスト単独・無酸素登山に挑戦中!
不幸にも発生した2015年4月25日のネパール大震災後、初めてのエベレスト登山の挑戦者となりました。
栗城さんは、2015年6月に糸井重里さんと開催したYouMe Nepal Trustのチャリティイベントにお越し頂き、YouMe Nepal Trustを応援してくださいました。また、今回のチャリティオークションにも快くご協力下さいました。

現在ネパールで奮闘する栗城さんの姿は、こちらのFacebookページで見ることが出来ます。また、エベレスト登山中に、生中継をする予定だそうです!

今回ご提供下さったのは、

[チャリティ]Millet栗城モデルジャケット(栗城さんのサイン入)3
フランスのアウトドアブランド「Millet(ミレー)」の、アウトドアジャケットです。
栗城さんとMilletが共同開発した栗城モデル「BEYOND THE SUMMIT」シリーズの、ZEN – JKT(ゼンジャケット)ソフトシェルジャケットです。

今では貴重なこのジャケットに、
[チャリティ]Millet栗城モデルジャケット(栗城さんのサイン入)2
直筆でサインをいただき、

[チャリティ]Millet栗城モデルジャケット(栗城さんのサイン入)1
ご提供くださいました!

このオークション商品のページはこちらです。

 

3人目の西村和彦さんについては、YouMe Nepalを応援くださっている皆様はきっとご存知かもしれません。2014年5月、TBS系列のテレビ番組「ホムカミ~ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り~」でジョシとライが番組に登場しましたが、ライと共にネパールに行き、コタン郡の夢スクールを訪問したのが西村さんです。
帰国後も西村さんはYouMe Nepalを応援してくださり、今回のチャリティイベントのご協力にも快く応じてくださいました。

そんな西村さんは今回のチャリティーオークションのために、
[チャリティ]西村和彦さんから、ドラマで使用した特製サングラス3
サングラスを用意してくださいました。

このサングラスは、
[チャリティ]西村和彦さんから、ドラマで使用した特製サングラス2
2005年、西村さんが主演された「緋の十字架」のために特注で用意されたものです。

このオークションの商品はこちらです!

糸井さん、栗城さん、西村さん、この度はチャリティーオークションにご協力いただき本当にありがとうございました。

今回のイベントを通して、更に多くの方がネパールに関心を持ってくださることを願っております。

教育改善で故郷作り(Rai)

私(ライ)は大学を卒業してから、福岡の小学校と中学校で英語の先生として1年間働いた。私がこの仕事を選んだ理由は、先進国の日本ではどのように先生が生徒たちに授業を行っているのか、また生徒たちはどのような環境で勉強しているのかということを自分の目で見たかったからだ。1年間日本の学校で働いて私が最も驚いたことは、6才の子どもたちですら時間と約束をきちんと守っていることだ。そして、日本の学校で働き教育の質が高いことに感動する一方、ネパールの学校と日本の学校を比較して悲しくなった。
youme1
ネパールの田舎にある私の故郷の学校は、教育の質が非常に低い。ネパールの学校は日本の学校とは違い、先生が学校に遅刻したり休んだりすることは、日常茶飯事だ。また、ネパールの先生は授業のために準備をあまりしない。日本の学校では、勉強と同時に子どもたちを育てているが、ネパールの学校では教科書に書かれていることだけを教えている。去年の中学校卒業試験では、全国で約27万人の生徒が合格できなかった。また私の故郷にある中学校では、70人全ての生徒が不合格だった。

私の故郷にある政府の学校のマネジメントがひどいにも関わらず、政府は何もしていない。村の人々は政府がこの学校を改善してくれないことに絶望していたため、私たちはYouMe Nepal TrustというNPO団体を設立した。この団体は、村の人々と協力してYouMe Schoolという学校を2011年に建設し、現在は10人の先生が幼稚園から小学校5年生の生徒たち合計138人の子どもたちに授業を行っている。この学校の特徴として、ネパール語以外の全ての科目を英語で行っており、日本の学校の見習うべきところを導入している。具体的には、時間と約束を守ることや生徒たち自身で教室を掃除すること、そして子どもたちに教科書に書かれていることだけを教えるのではなく勉強以外のことも教えながら子どもたちを育てている。

【Humanity First 大震災支援 ラムジュン郡 校舎建設プロジェクト】校舎完成!

西ネパール、ラムジュン郡のパチョック小中学校での、5つの教室を備えた仮設校舎の建設が無事に終了しました。この中学校に通う350人の学生や、地域の皆様の笑顔を想像すると、とてもわくわくします。

Temporary Learning Center (TLC) with 5 classrooms (as part of our NPO`s Earthquake Relief Project) at Pachok Secondary School in Lamjung district in Western Nepal has been completed. We are excited to see smiles in the faces of about 350 students (directly) and the surrounding communities. We would like to thank Rajesh Adhikari, our advisor in Nepal for helping us implement the project.

IMG_8775ネパールならではの光景?

IMG_8776 IMG_8808緑の深い、農村でのプロジェクトです。 IMG_8807
IMG_8960

IMG_8966 IMG_8969 子どもたちが希望を感じて勉強ができますように!

IMG_8976 IMG_8956

良いトイレ環境の確保も、ネパールでは重要な課題の一つです。

IMG_8959

水不足になりがちな農村では、大切で貴重な水タンクです。
タンクのブランド名も、ネパールらしいですね!(“Everestank”)

IMG_8957

(Jharna, Doosan,大変お疲れ様でした!女性のみの夢ネパールスタッフで不安もあったかと思いますが、多くの方と協力し、わずかな期間で完成させることができました!)

 

Facebookはこちら:
https://www.facebook.com/YoumeNepalTrust/posts/730977493714971