2018年 1月号

平素は温かいご支援を賜り、感謝申し上げます。

 

1月5日に、期末テストの結果発表が両校で行われました。

コタン校とビラトナガル校の成績上位な生徒たちの集合写真

各学年ごとに成績優秀な生徒には賞状と文房具が贈られます。

ビラトナガル校の成績発表の様子を動画でどうぞ↓↓↓

 

1月22日、サラスワティープジャが行われました。

ネパールでは学問の日にあたり、学校や教育の重要な日です。

この日から幼児は読み書きを始めると良い日とされています。

祝日でお休みにもかかわらず、学校では女神にあやかるためにイベント行事が行われます。

サラスワティー女神は学問と芸術を司ります。日本にも弁才天として伝わってきました。

弁才天と似ていませんか??弦楽器を持ってるのもそっくりで琵琶ではなくヴィナと言う弦楽器です。

ビラトナガル校に設置されたサラスワティー像。子供たちは女神の前で、学業のお祈り(プジャ)をし、ティカをもらいます。

 

<コタン校の近況報告>

①夢ハウス1階部分完成

給食プロジェクトで提供するパンを作る部屋と現地でパンを販売するパン屋が遂に完成しました!

パンを製造するスペースに、焼くオーブンや必要なものを全てカトマンズから運びました。

先生の寄宿舎になる2階部分は、引き続き建設中です。

 

②給食スタート

AIN(味の素ファンデーション)さんとの給食プロジェクトがスタートしました!!!

首都カトマンズでパンの研修を受けたスタッフ2名で運営します。

  先生と生徒、保護者や村人を集めた試食会も実施されました。

パンの種類をかえて、日替わりメニューで給食を提供していきます。

給食提供の様子を動画でどうぞ↓↓↓

日々家庭で食べる食事の改善や給食を通じて、低体重の子供たちを標準体重に増やせるようにこれから続けていきます。

 

<ビラトナガル校の近況報告>

①坂元さん大活躍!

1年間ボランティアに来ている坂元さん、今回は1か月間、2校目のビラトナガル校で子供たちに様々な取り組みをしてくれています。

強豪校で鍛えたサッカーを教えたり。

ハンカチ落としで遊んだり。

折り紙をおったり。

パソコンの授業でプロジェクターを導入したり。

その他にも絵具でお絵かきや、VRを見せたりと、ビラトナガル校にそれまでなかった新しいことを子供たちに教えてくれています。

来月で1年間の赴任も終わり、3月1日に日本に帰国します。

あともう少し。。。

坂元さん、がんばってー!!!

 

②坂元さんのクラス紹介1年生から3年生

1年生:とにかく可愛いです。このクラスは何事にも好奇心が旺盛なクラスです。一人が話すとみんなが話出しますが、一つのことに様々な意見が出て行きます。折り紙をさせると飛行機の折り方について様々な折り方の飛行機が完成します。お花の色を聞くとほとんど違う意見が出てきます。たまには男女で喧嘩をしたり、物の取り合いになったりしますがみんな優しくいつの間にか一緒になって遊んでいます。見ているだけで笑顔になれるクラスです。放課後にはみんなで学校に残って遊んでいます。縄跳びをしたり、ボールで遊んだりと、毎日がとても楽しそうです。そんな場所を作った夢スクールはとても素敵だと感じます。

2年生:このクラスは学校の中で一番元気がいいクラスです。何事も積極的で絵を描くのが得意な子が多く、みんな個性的な絵を描いてくれます。お家の家を書いてもらった時は素敵な家が何個も完成しました。とてもカラフルに仕上げてくれます。このクラスは男女ともに仲がいいです。誰かが消しゴムがなかったら持っている子が必ず貸しますし、鉛筆が短くなりすぎて書けなくなったら、二つ持っている子が短い方をあげます。貸すのではなく、あげるんです。そのくらいとても仲の良くて優しいクラスです。

3年生:この学校では珍しく静かなクラスです。そして真面目な性格の子が多いと感じます。オンとオフのメリハリがとても良くできているクラスだと思います。遊ぶ時はしっかり遊びますし、勉強の時間の時は皆が集中して勉強をしています。ハウスリーダーを務めている子もこのクラスにはいて、上級生に負けないくらいリーダーシップを持った子がいるクラスです。放課後には低学年の子供たちに新しい遊びを教えながら、一緒に遊んでいる光景をよく見ます。

 

②四部屋増築はじまる

現在ビラトナガル校は9部屋ありますが、8部屋をクラスに、1部屋を職員室に使用しているため、4月中旬から始まる新学期に入学する幼稚園のクラスが足りません。

1月から工事を始め新学期に間に合うように建設が進んでいます。

進捗状況は次回号でお伝えします。

 

<日本の近況報告>

①仙台白百合学園で講演

SGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されている仙台白百合学園で、1月13日(土)にライの講演がありました。

同校の生徒4人と先生が2017年3月にコタン校に学校訪問をしたご縁で、今回の講演が実現しました。

生徒たちの国際協力に対する意識が高く、ネパールの教育に関心があり、みなさん真面目に耳を傾けていたのがとても印象的でした。

コタン校に訪問した時のレポート↓↓↓

 

②かざして募金&Yahoo!ネット募金  2月1日からスタート!!

ソフトバンクのキャリア決済でご支援できます。

・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめ寄付
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=440

2月1日(木)午後から始まります!
※サービス開始まで募金URLへのアクセスはお控えください。

 

Yahoo!ネット募金では、T-ポイントでもご支援ができます。その他、全てのクレジットカードに対応しています。

こちらの詳細は来月号でお伝えいたします!

 

今月のご報告は以上になります。

引き続きご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

お読みいただきありがとうございました。

 


新メンバー募集のお知らせ!!!

ネパールの子どもたちの未来を切り開く学校を一緒につくりませんか?

山道を2時間歩いて学校に来たのに先生がいない
中学に行っても、卒業できるのは10人に2人程度
そんな子どもたちの多くが行きつくのは、
海外の危険な肉体労働…

僕はラッキーだった
合格率1%以下の学校に入学できた
良い教育の先にあったのは無限に広がる未来
そして日本という素晴らしい国にも出会えた

YouMe Nepal代表 ライ・シャラド

NPO法人YouMe Nepalは、教育の大切さを肌身を持って体験したライ・シャラドが、故郷の子どもたちの未来を切り開くために立ち上げたNPO法人です。

まずは、問題の根源にある教育の「質の向上」と「機会均等」に取り組むべく、ネパールで学校づくりと運営を行っております。発足から7年たった今、ネパールに2つの学校をつくり、350名以上の幼稚園児と小学生に授業を行えるまで成長しました。代表ライの想いや団体の軌跡はこちらで確認するころができます。https://greenfunding.jp/lab/projects/1394

この度は、新校舎建設や事業内容拡大のため、一緒に活動してくれるメンバー(ファンドレイジング担当・広報担当)を以下の通り募集致します。

①ファンドレイジング担当
<担当業務>
• 助成金申請・管理・報告
• クラウドファンディング新規案件形成
• 寄付会員強化
• 募金やチャリティーイベント等、新規資金調達ルートの開拓
• ファンドレイジングの戦略立案・実施

<求める人物像>
• YouMe Nepalの理念に共感する人
• 物事を論理的に捉え、文章に落とし込める人
• 数字に苦手意識がない人(難しい計算などはありませんが、計画作成や報告で使います)
• チームワークを大切にしつつ、自ら進んで提案し、事業を推進できる人

②広報担当
<担当業務>
• ソーシャルメディア(Facebook, twitter, instagram等)の管理
• ウェブサイトの管理
• 寄付会員との関係維持・強化
• イベント企画・実施
• 広報戦略立案・実施

<求める人物像>
• YouMe Nepalの理念に共感する人
• 高い文章能力、表現力を持っている人
• ソーシャルメディアを活用できる人
• ウェブデザイナー等、ウェブサイト関連のスキルを持つ人が望ましい
• 柔軟性があり、環境変化に順応できる人
• チームワークを大切にしつつ、自ら進んで提案し、事業を推進できる人

<活動の形態>
期間:指定なし。3ヶ月以上活動できる人が望ましい。
時間:週2日程度。時間指定はなく、自分の好きな時間に活動して頂けます。
場所:指定なし。全体ミーティングは都内近郊。
待遇:ボランティア(無償)。
その他:詳細は応相談 (柔軟に対応させていただきます)。

<選考について>
応募方法:志望動機と履歴書をinfo@youmenepal.orgに提出。希望する担当を明記してください。
応募締切:2月18日(日)
選考方法:書類選考+面談
結果発表:2月末

皆さまと一緒に活動できることを心より楽しみにしています。

YouMe Nepalチーム