お知らせ

ランドセル寄付プロジェクトを開始

2019.03.25

日本全国からランドセルの寄付を受け付け、集まったランドセルをネパールの西部に位置するカルナリ州の4つの市にある公立学校196校に届ける「愛のランドセル寄付プロジェクト」を開始しました。
このプロジェクトは、4つの市からのランドセルの受け入れレター、ネパールの“女性、子供および高齢者省“による応援を受け、YouMe Nepalの日本スタッフ、現地スタッフ(Timi Ma Nepal)そして配布先で活動している他NPOと連携して進めるプロジェクトになります。
また、この「愛のランドセル寄付プロジェクト」はソフトバンク株式会社の協力のもと推進いたします。
4月1日より全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップでランドセルの寄付の受付が開始となります。
寄付される方は、国内送料・海外送料など費用を負担する必要がないプロジェクトになります。
寄付については条件等がありますので、詳しくは下記キャンペーンサイトをご参照ください。
キャンペーンサイト:
https://www.softbank.jp/mobile/special/randsel/
今回集まったランドセルを送付する先はYouMe Schoolではありません。このプロジェクトを企画検討していた際に最も物資を必要としている州としてカルナリ州を選定しました。
カルナリ州はネパール西部に位置しており、ネパールの7州の中では最も発展が遅れている地域です。
前述したとおり、このプロジェクトはその州の4つの市長から受け入れ状、そして配布する小学校と配布できる全ての生徒をリストアップして推進しております。
配布するのは体力や体格を考慮しグレード4〜8です。(※おおよそ日本の小学校3年生〜中2まで)を対象としています。
丈夫で軽いランドセルは利用価値があると判断し、推進しています。
これは、ユメスクールの子供たちにランドセルを使ってもらった経験からです。
もし、身の回りに小学校を卒業される方がいらっしゃいましたら是非ご紹介いただけると幸いです。