お知らせ

2019年9月号 

2019.12.05

YouMe Nepalをご支援してくださっている皆さま
9月のマンスリーレポートをお届けいたします。
<コタン校のレポート>

ハウス対抗音楽演奏コンテスト

YouMe Schoolでは、ハウス間でのコンテストを定期的に金曜日に開催しています。
(ハウスは生徒達自身による自治グループ制度です)。
楽器演奏のコンテストが行われ、生徒達は色々な楽器を演奏し、歌を歌う姿を見せてくれました。
コンテストに参加した生徒達は本当に真剣に行い、会場はものすごく盛り上がりました。
オーディエンスの生徒達は、心から楽しみ、大満足で拍手を送りました。
このようなイベントを開催することは、チームで取り組む精神を育み、また自信を高めるのに役立つと考えています。

ショータイム!

また、ハウス対抗のスピーチコンテストも開催しました。
このコンテストも同様に大変エキサイティングな内容となりました。
それぞれのハウスは全力で取り組み、生徒たちによる創造性とタレント性を発揮してオーディエンスを楽しませ続けていました。


YouMe Schoolの金曜日は、これら生徒達の才能を見ることができると同時に、参加者みんなが楽しむことができる、とても楽しく完璧な時間です。
参加した生徒達は素敵なパフォーマンスに声援を送ってくれるオーディエンスに向け、よりグルーヴな歌声と最高の動きを披露していました。
<モラン校のレポート>

朝礼

学校では毎朝、朝礼を行なっています。
長い1日を過ごしていく上で、生徒達にポジティブなエネルギーと雰囲気をもたらすことができています。
1つの場所に学校の教職員を含め全員を集め、皆で1日を開始することは、学校生活の規律を形作り、1日を集中していくための準備ができると考えています。
情報の共有の時間、朝の祈り、当番の割り当てなどがあります。
このように集会をすることは、チームビルディングにも貢献し、学生達が学校を自分たちの所属するものだという意識をつくってくれると考え、(日本では当たり前だと思われている朝礼や集会を)YouMe Schoolでは積極的に取り入れています。

リズムにのって

音楽や楽器を学ぶことは常に楽しいものです。
また音楽のトレーニングは生徒達の社会性を育てたり、脳の発達を刺激するのに役立つと言われています。学校では演奏して歌うことを奨励しています。
音楽を体験することの幸せと喜びを感じることができることは、本当に素晴らしいです。
<オンラインプロジェクトのレポート>

オンラインプロジェクトが本格導入される前の昨年まで、ButkuにあるShree Madhyamik Vidyalaya学校の学生も対象とした学習支援を行なっていました。
その際、YouMe Nepalから派遣されたコーディネーターは中学卒業試験に向かえる学生を対象に密接にサポートをしていました。
オンラインプロジェクトの新しいプロジェクトコーディネーターであるPrabin Dahal(プラビン氏)が今回その学校を訪問し、状況を確認しました。
プラビンは、学校を訪れ素晴らしい時間を過ごしたことや、彼が生徒達にちょっとした小テストを出題し、みんな興奮、緊張しながら受けたことを報告してくれました。
Balamta(バラムタ)では大雨が降りましたが、それでも月次テストに生徒たちが参加していました。


数学の月次テスト
2019年9月22日に、Baraha(バラー校)とBalamta(バラムタ校)の両方の学校で月次のテストを実施しました。
このテストは、彼らの学習してきたことに自信を与えたり、学習の焦点を合わせ、弱点があれば克服すること、それらに計画的に取り組むのに役立ちます。
また教師達も生徒達の学習状況に応じて、指導技術を向上していくこともできます。
今月のレポートは以上となります。
引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。