お知らせ

クラウドファンディングに挑戦中!!

2018.08.15

8月4日からクラウドファンディングを開始しました!!

今回のクラウドファンディングでは、新しい3校目を作りますが、校舎は作りません。

次の学校は、校舎いらずで生徒の受け入れ数は無限大。

必要なのは立派な校舎ではなく、学ぶことの大切さ楽しさ。

ライブ映像配信という手段をつかって、教育の質や教育の文化をネパール全国に普及させ、すべての子ども達が夢を描けるような未来を創ります。

https://readyfor.jp/projects/youmenepal

クラウドファンディングの詳細について、少しご説明させてください。

 

【なぜライブ映像教育なのか】

これまでコタン校とモラン校 の2つの学校を運営し、子供たちの未来を創ってきましたが、さらに校舎を建て、優秀な先生方に地方の山間部に来てもらうのには、時間もお金もかかります。

一刻も早くネパールの教育を広く改善するため、ライブ映像配信教育を実施することにしました。そうすれば、ネパール全国の子供たちに、YouMe Nepalが培った質の良い授業が届けられます。

まずは、子供たちにとって、最難関のSEE(中学卒業試験)で,最も合格率の低い数学・科学・英語の授業からの実施を予定しています。

*今まで通り2つの学校運営は継続していきます。

 

【どのように行うか】

コタン校の隣にあるリムチェンブン市とタッグを組み、3校ある公立学校にライブ映像配信の授業をスタートする予定です。


 (協力をしてくれるリムチュンブン市長)

先生方は、ネパール国内で最大のIT系大学であるディアウォーク(Deerwalk)工科大学の協力のもと、首都カトマンズからライブ配信を行います。

(ディウォーク工科大学)

 

【スタート当日の様子】

先日8月4日に千葉の幕張メッセで開催されたモテワンコンテストという1万人を超えるイベントで,クラウドファンディングを大々的に発表させていただきました。

代表ライは、2016年のモテワンスピーチコンテストで優勝しています。今回は2016年の優勝者として特別出演し、当時の優勝賞金をスクールバス購入のために使用したことの報告も兼ねていました。

(登壇する代表ライ)

ライは、大観衆を前にしたスピーチでこう言いました。

「僕は、2016年の優勝賞金でスクールバスを買うことをみなさんに約束しました。そしてそれを有言実行しました。だから今回のクラウドファンディングも、目標金額を達成したら、必ず有言実行でライブ映像授業を行います。」

モテワンコンテストで語られた「有言実行」という言葉、そして、これまでと変わらず、ネパールという国を、教育を通して変えたいという夢に共感いただいた方々のおかけで、開始から10日目で100万円(支援者も80名以上)を突破しました。

目標金額は700万円です。まだまだ始まったばかりではありますが、引き続き日本メンバー、現地メンバー、力を合わせて頑張って参ります!

クラウドファンディングページは下記リンクよりご覧いただけます。

https://readyfor.jp/projects/youmenepal